2016/10/14 12:38:14

新しいタイプの保険が明治安田生命から発売されました。商品名は「じぶんの積立」です。養老保険と同じように満期がありますが、養老保険ではありません。いつ解約しても損しない保険です。内容は2016年10月時点のものです。

明治安田生命の「じぶんの積立」は本当に積立保険だった

一般的な常識として、貯蓄型の生命保険であっても契約から1年くらいで解約してしまった場合には、満額戻ってはきません。ところが、じぶんの積立は、保険期間は10年満期となっていますが、契約から10年の間いつ解約しても損しない保険です。ほぼ銀行の積立定期感覚の保険といったところでしょうか。

 

1年~5年は、積立てた金額と同額になりますが、保険料払込満了期間(5年)の翌日の解約では100.3%の返戻金になります。そして徐々に増えていき、10年満期の時点では、103%が満期保険金として払い戻されます。

 

この点も含めて、じぶんの積立は、以下の特長があります。

 

主な特長

  • いつ解約しても損はない。5年超経過すると積立金よりも増える
  • 災害死亡の場合には、既払い保険料の1.1倍の保険金を支払う
  • 払込期間は5年。満期は10年
  • 配当金はありません
  • 更新はありません
  • 契約者貸し付けはありません
  • 被保険者ひとりあたり、1口5,000円から4口20,000までの掛金ができる
  • 健康告知が不要
  • 契約は、被保険者年齢が満6歳~満65歳まで
  • 保険料は、一般生命保険料控除の対象になる
  • 支払は月掛のみので前納扱いはない

 

以上のように満6歳~満65歳までの方なら告知が不要なので、持病があっても誰でもが契約できます。

じぶんの積立の活用法

この保険の使いみちを考えてみました。

 

たとえば、学資保険に加入したいと思ったが、子どもが加入年齢を過ぎてしまっているので、契約できないことがあります。このような場合に活用することもできそうです。

 

また、掛捨て型の医療保険に契約するのがもったいないという方は、この保険でお金を貯めて、もしも入院したら解約して、ここから医療費等の支払いにあてるという活用もできそうです。

 

いずれも銀行の毎月積み立てでもできますが、保険だといくら貯まったかわかりずらいので、そのほうが残しやすいかとは思います。

 

以上、「明治安田生命の積立保険「じぶんの積立」は新タイプの保険だった」のご紹介でした。