新聞や雑誌、インターネットなどで「がん保険」の広告をよく見かけます。これを見てすでに契約されている方はどのようなものかおおよそは理解できるかと思いますが、はじめての方にとっては、がん保険にはどのようなもので、どんな種類があるのかわからないかと思います。
そこで、このページでは保険会社が販売しているがん保険の種類について解説してみましたのでご覧ください。

 

 

2015/05/31 23:10:31

定期ガン保険

定期ガンは、一定期間ガンの保障をする商品です。
医療と違い、ガンはガンの保障のみに特化した商品で、ガン診断給付金や入院、手術、通院などの給付金があります。

 

定期ガン保険の説明図

 

 

終身ガン保険

終身ガンは、ガンの保障が一生涯ある商品です。
ガン診断一時金、ガン入院給付金、手術、通院、ガン死亡金などが支払われます。入院給付金は、医療と違って無制限の保障になっています。

 

終身ガン保険の分類

終身ガン保険は、以下の項目で分類することができます。

 

保険料を終身支払っていく全期払いのタイプと払込期間が限定されている短期払いのタイプがあります。
保険料払込期間中は、解約返戻金がないタイプと解約返戻金があるタイプの終身ガン保険があります。

 

診断一時金の複数払いと1回だけの支払われるガン保険があります。現在は、ほとんどの商品が複数払いになっています。

上皮内新生物での分類

ガン診断一時金と同様に100%支払われるタイプと50%や10%などのタイプがあります。

 

終身ガン保険の説明図