労災保険

労災保険記事一覧

通勤途上でケガをすることもあります。このようなときに、病院には「健康保険を使って診てもらおう」というように思いがちです。ところが、通勤災害に該当するため健康保険は使えません。労災保険を使うことになります。そこで、労災保険についてご存じない方のために、通勤災害のこと、どのような補償があり、保険料負担はどうなっているのか。業務災害に認められないケース、業務上の疾病とはについて解説します。当記事は、厚生...

労災保険の給付にも種類があります。療養補償給付、休業補償給付、障害補償給付、遺族補償給付、傷病補償年金など。その内容について解説します。当記事の作成にあたり、東京労働局ホームページ、厚生労働省のリーフレット労災保険給付の概要8・9ページ、ダイヤモンドオンラインの記事・「ローサイが降りる」ケースはこんなにある:おもな労災保険給付一覧を参考にまとめています。

労災保険と自賠責保険のどちらを使うとどうなるか。それぞれのメリット、デメリット。その違いについて解説します。こちらの記事は、交通事故弁護士相談広場、交通事故弁護士ガイド、国土交通省・自賠責保険ポータルサイトのホームページを参考にまとめています。

業務災害や通勤途上でケガや病気をした場合の労災保険。その手続き方法と手順ついて解説します。

労災保険の休業補償給付の概要や給付日額。その内容と手続き方法や請求書類について解説します。

労災保険は、遺族に対しての補償があります。遺族補償年金・遺族年金、遺族補償一時金・遺族一時金です。その内容について解説します。

労災保険の遺族(補償)年金の受取る権利のある受給資格者と受給権者。その違いについて解説します。

一人親方や中小事業主及びその家族従事者、自営業者等の労災保険の特別加入について。その内容と手続き方法について解説します。

療養開始後1年6か月を経過しても傷病が治らない場合に支給される労災保険の傷病補償年金。その内容とポイントについて解説します。

年金には併給(あわせての受取り)ができるものとできない組合せがあります。ここでは、労災年金・厚生年金・国民年金の併給です。その内容と事例にて解説します。

労災で身体に一定の障害を残した場合に給付される障害補償給付。その内容と計算方法について解説します。