2015/05/30 14:15:30

このページでは無保険車傷害保険についての特徴や支払われる保険金の範囲や上限額について解説します。

自動車保険の無保険車傷害保険とはどんな保険

無保険車傷害保険とは、自動車保険に自動付帯されている保険(特約)です。
つまり、保険料は不要なのです。

 

この保険は、対人賠償保険に加入していない場合、あるいは、加入していても補償が不十分な自動者との事故により死亡または後遺障害等に該当した場合に支払われる保険です。

 

ただし、賠償額が自賠責保険の範囲内や自身が人身傷害補償保険に加入している場合において、損害賠償額が契約保険金未満の場合には適用されません。

 

無保険車とは

  • 対人賠償保険に加入ていない
  • 対人賠償保険に加入はしているが、損害賠償額に不足している
  • 対人賠償に加入はしているが、免責事項に該当し支払われない
  • 当て逃げ、ひき逃げ等で相手が不明な場合

 

補償対象者

  1. 記名被保険者(保険証券に記載されている方)
  2. 上記1)の配偶者(内縁を含みます)
  3. 上記1)または2)の同居の親族
  4. 上記1)または2)の別居の未婚のお子様(婚姻歴のある方は含みません)
  5. 上記1)から4)以外で、契約の車に搭乗中の方

 

支払われる保険金範囲

  • 死亡
  • 後遺障害

 

 

支払い上限額について

対人賠償保険の金額と同額を上限とする保険会社、2億円とする保険会社、無制限とする保険会社というように、それぞれ異なっています。

 

補償されないな主なケース

  • 戦争、外国の武力行使、革命、反乱、紛争、核燃料、放射能等によって生じた傷害
  • 台風、洪水、高潮(補償対象になっている保険会社もあります)
  • 地震、噴火、津波(地震、噴火による)による傷害
  • 被保険者の故意または重大な過失によってその本人について生じた傷害
  • 被保険者が酒気を帯びた状態、無免許、麻薬吸引などの状態で運転中にその本人について生じた傷害
  • 被保険者が自動車の使用について、正当な権利を有する方の承諾を得ないで搭乗中に生じた傷害
  • 被保険者の闘争行為、自殺行為または犯罪行為によってその本人について生じた傷害
  • 無保険車傷害保険の支払い

 

無保険車傷害保険の支払い

保険金支払い計算方法
損害額+費用-自賠責保険や既に取得した損害賠償額等(労災保険含む)の合計額=保険金

 

 

無保険車傷害のまとめ

無保険車とは、以下の車のことをいいます。

 

  • 対人賠償保険に加入ていない
  • 対人賠償保険に加入はしているが、損害賠償額に不足している
  • 対人賠償に加入はしているが、免責事項に該当し支払われない
  • 当て逃げ、ひき逃げ等で相手が不明な場合

 

 

そして、無保険車傷害保険とは、自動車保険に自動付帯されている保険(特約)で、上記のような車との事故により死亡または後遺障害等に該当した場合に支払われる保険です。

 

ただし、賠償額が自賠責保険の範囲内や自身が人身傷害補償保険に加入している場合において、損害賠償額が契約保険金未満の場合には適用されません。
以上、無保険車傷害とはどういう保険なの?についての記事でした。

 

該当カテゴリー:自動車保険
関連カテゴリー:自賠責保険