損害保険会社が倒産(破綻)した場合に補償はどうなるの?

自賠責保険に損害保険会社が倒産(破綻)した場合の補償について解説しています
サイトマップ

このページでは、損害保険会社が倒産(破産)た場合に補償や契約はどうなってしまうのかについて解説しています。

 

 

2015/05/30 22:21:30

損害保険会社の倒産(破産)の過去をふりかえる

過去におこった保険会社の倒産(破産)はほとんどが生命保険会社でした。
ご記憶にあるとは思いますが、日産生命(97年4月)にはじまり、東邦生命(99年6月)、第百生命(00年5月)、大正生命(00年8月)、千代田生命(00年10月)、協栄生命(同)、東京生命(01年3月)、大和生命(08年10月)というような生命保険会社が倒産(破産)してしまいました。

 

損害保険会社においては、戦後はじめて第一火災海上が、2000年5月1日に倒産(破綻)しました。その後2社目として大成火災海上が2001年11月22日に倒産(破綻)しています。

 

第一火災海上は、バブル経済の崩壊によって、顧客に約束した予定利率よりも運用利益が下回るという「逆ざや」が原因による倒産(破綻)でした。

 

大成火災海上については、逆ざやとは関係なく、2001年9月11に起きた米同時多発テロでの航空機向けの保険契約等の再保険※が原因です。当初予想を越える保険金支払いが744億円と急増。そのため398億円もの債務超過となり、更生特例法の適用を東京地裁に申請したという経緯でした。

 

※再保険とは、保険契約を引受ける際に、1社の元請けだけで保険金支払いをするのではなく、他の保険会社にも事故が起きた時に支払ってもらえるようにリスク分散しておくことをいいます。その際に、元請けの保険会社は再保険会社に保険料を支払い、再保険会社と契約を締結することになります。

 

契約については、第一火災海上の契約は「損害保険契約者保護機構」へ移転し、大成火災海上は損保ジャパンが買い取るという形式で合併して引き継がれました。旧大成火災契約の手続き

倒産後に考えられる契約の引き継ぎパターン

保険会社が倒産(破綻)したあとに、契約の引き継ぎは救済保険会社が現れる場合と現れない場合に分かれます。

 

救済保険会社が現れた場合は、損害保険契約者保護機構が資金援助等を行い移行がスムーズに引き継がれるように支援が行われます。

 

救済保険会社が現れない場合は、損害保険契約者保護機構が契約を引き継ぎます。この場合、その後に救済保険会社が現れた場合には引き継ぐこともあります。

 

ところで、気になる点は、事故が起きた時にちゃんと補償してもらえるのかという点だと思います。引き続き以下をご覧ください。

 

損害保険会社の倒産(破綻)後の契約について

日本国内において損害保険業を営む免許を受けた損害保険会社はすべて損害保険契約者保護機構に加盟しています。(JA共済や生協、都民・県民共済などは含まれません)そのため倒産(破綻)した場合には補償の対象となっています。

 

ただし、個人・小規模法人・マンション管理組合の契約に限ってという条件があります。

 

小規模法人とは、常時使用する従業員又は常時勤務する職員の数が20人以下の日本法人、もしくは、日本における営業所又は事務所を通じて保険契約が締結されている場合の外国法人をいいます。これ以外の法人契約は補償対象外になります。

 

そして、すべての契約が同じ補償割合ではなく、保険契約ごとに異なっています。以下をご覧ください。

倒産(破綻)後の保険金支払いについて

  1. 自賠責保険や地震保険は100%補償されます。
  2. 自動車保険、火災保険、賠償責任保険、動産総合保険などは倒産(破綻)後、3ヶ月間は100%補償。3ヶ月経過後は80%補償になります。
  3. 海外旅行傷害保険、傷害保険、所得補償保険、年金払型積立傷害保険等は90%補償となっていますが、高予定利率契約においては、さらに引下げがおこなわれます。高予定利率とは、過去5年間において、基準利率を常に超えていた契約をいいます。計算式=90%-(予定利率-基準利率)×5年分×1/2で計算されます。

 

倒産(破綻)後の解約返戻金・満期金について

  1. 自賠責保険や地震保険は100%補償されます。
  2. 自動車保険、火災保険、賠償責任保険、動産総合保険など80%補償になります。
  3. 海外旅行傷害保険、傷害保険、所得補償保険、年金払型積立傷害保険等は90%。ただし、保険期間が1年超の傷害保険や所得補償保険、医療 ・ 介護保険などで、積立型のものについては80%補償になります。

以上のように契約ごとに補償割合は異なっています。

 

損害保険会社の倒産(破綻)後のまとめ

損害保険会社が倒産(破綻)してしまった場合には、日本国内において損害保険業を営む免許を受けた損害保険会社はすべて損害保険契約者保護機構に加盟しているため、個人・小規模法人・マンション管理組合の契約に限っては補償されることになっています。

 

自賠責保険や地震保険は100%補償されますが、それ以外の契約においては保険契約ごとに補償割合は異なってきます。

 

以上、損害保険会社の倒産についての記事でしたが、生命保険会社が倒産した場合に保障はどうなるかについては以下の記事をご覧ください。
保険会社が倒産したら保障はどうなる。過去の事例から学ぶ

 

該当カテゴリー:自賠責保険
関連カテゴリー:自動車保険

 

関連ページ

自賠責保険とはどういう保険なのか理解されていますか?
このページは、自賠責保険の概要や特徴、保険料、請求方法について解説しています
自賠責保険の慰謝料などの支払いはどうなっているの?
自賠責保険のケガ、後遺障害、逸失利益や慰謝料の支払と計算について解説
自賠責保険の過失によって減額されるのか
自賠責保険で減額される場合について解説しています
仮渡金制度とはどういうものでしょうか?
自賠責保険の仮渡金制度とはどういうものかについて解説しています
自賠責保険と自動車保険はどこが違うの?
自賠責と任意の自動車保険の違いについて解説しています
自動車保険の任意一括サービスとは何のこと?
自動車保険の任意一括サービスについて解説しています
自賠責保険の慰謝料の計算方法について解説
自賠責保険の慰謝料の計算方法について解説しています
被害者側に100%責任がある場合の自賠責保険の賠償はどうなる?
自賠責保険で被害者に100%責任がある場合に相手からの支払いはどうなるのかについて解説しています
自賠責保険加入の原付バイクが軽トラにオカマを掘った事故
自賠責保険加入の原付バイクが軽トラにオカマを掘った事故について
自賠責保険の支払に不服がある場合には紛争処理機構へ
自賠責の支払に不服がある場合について解説しています
共同不法行為とはどういう意味なの?
共同不法行為について解説しています
逸失利益とはどういうものですか?
自賠責保険等における逸失利益とはどういったことを指しているのかについて解説します
高次脳機能障害とはどのような状態?
高次脳機能障害についてについて解説しています。
交通事故死亡の自賠責保険の請求について
交通事故死亡の自賠責保険請求について解説しています
バイクの自賠責保険料。まとめて支払うと得するの?中途解約はどうなる
バイクの自賠責保険料。まとめて支払うと得するの?中途解約はどうなるのかについて解説
自賠責の解約はコンビニでできるの?手続きに必要な書類は?
セブンイレブンなどコンビニでは解約手続きができるのか?また、解約に必要な書類と手続きについて解説しています。
廃車(一時抹消登録)のため自賠責保険を解約しました。その体験談です
この度、下取りに出して新車購入をしました。前の車は廃車(一時抹消登録)をしましたので不要となった自賠責保険を解約しました。その体験談を綴っています。
原付バイクの自賠責保険更新と必要書類について解説
原付バイクの自賠責保険更新と必要書類について解説しています