このページでは原付バイクの自賠責保険の更新について解説しています。

 

 

2015/05/30 22:18:30

原付バイクの自賠責保険更新について

自動車なら車検があるので、その際に自賠責の確認をするから問題ないですが、車検のないバイク、いわゆる250cc以下のバイクでは、うっかり更新を忘れることもあります。

 

この場合にうっかり自賠責に加入していないで運転すると、法律等により処罰されることになります。
50万円以下の罰金または1年以下の懲役+違反点数6点免許停止処分が科せられます。

 

事故を起こす起こさないは関係ありません。
国土交通省資料によると、平成24年度に発生した交通事故のうち、無保険車による事故は354件あり、そのうち死亡事故は21件あります。

 

こういう場合は、被害者へは政府保障事業から保険金が支払われますが、その後に政府から返済を求められます。結局は加害者がその保険金分を支払うことになりますので自分を守るためにも有効期限を確認し、早めに更新しておくことが大切です。

 

更新は、保険満了日の1ヶ月前から可能で、以下のところで行うことができます。

 

  • バイク屋
  • 保険代理店
  • コンビニ(インターネット予約)
  • コンビニ(コンビニに設置してある端末で手続き)
  • インターネット加入(保険始期日の7日前まで)
  • 郵便局

 

更新に必要な書類

更新には、現在契約している自賠責保険の証明書、もしくは自賠責共済の証明書が必要になります。

 

250cc以下のバイク保険料について

本土用(単位:円)  平成25年4月現在

  60か月 48か月 36か月 24か月 12か月
軽二輪自動車(126~250cc) 28,060 23,560 18,970 14,290 9,510
原動機付自転車(125cc以下) 17,330 14,890 12,410 9,870 7,280

まとめ

原付バイクの自賠責保険も更新がありますが、車検がないから忘れがちになります。
もし自賠責に加入していないで運転すると、50万円以下の罰金または1年以下の懲役+違反点数6点免許停止処分が科せられてしまいます。

 

更新には、現在契約している自賠責保険の証明書、もしくは自賠責共済の証明書が必要になりますが、保険満了日の1ヶ月前から可能ですので忘れずに更新しましょう。

 

更新できるところは、次のところです。

  • バイク屋
  • 保険代理店
  • コンビニ(インターネット予約)
  • コンビニ(コンビニに設置してある端末で手続き)
  • インターネット加入(保険始期日の7日前まで)
  • 郵便局

以上、原付バイク自賠責保険更新と必要書類についてでした。

 

該当カテゴリー:自賠責保険
関連カテゴリー:自動車保険